片岡三郎/花柳珠之三郎

プロフィール

岡山県牛窓に生を享ける

幼少期 海が大好きな子供だった。この頃にいつかはクルーザーを持つことを夢見る
学生時代 スポーツに明け暮れ、水泳・柔道・剣道・体操など様々なスポーツに打ち込む
卒業後 「遊びは学び」をモットーに法律・営業・農業・飲食など様々な職を経て本気で遊び続ける

昭和 47年

「みんなに本物のカレーを食べさせんとおえめぇ」

岡山市表町カレー専門店「パキスタン」をOPEN

昭和 52年

「飲酒運転で人が亡くならん世の中をつくらにゃぁおえめぇ」

岡山初の運転代行業「さくら代行」を開始

平成 3年

「24時間働くサラリーマンは歌って踊らにゃぁおえまぁが」

岡山南中央町にカラオケ「ウィンク」を開店、岡山のオアシスとなる

平成 7年

「ワシが踊ってみんなを笑顔にせんとおえまぁ」

阪神大震災をきっかけに日本舞踊を始め、ボランティア活動を始める。日本舞踊のカツラ・衣装などを集め老人から子供まで幅広く日本舞踊を楽しめるように慰問活動を10年間続ける

平成 25年

「10年間続けたんじゃ、もう儂も一人前じゃろぅ」

日本舞踊花柳流「花柳珠之三郎」を名取る

平成 23年

「みんなが安心して住める震災に強い家を建てんとおぇめぇ」

東日本大震災をきっかけにマンションを建てることを決める

平成 26年

岡山市奥田西町にマンション「セレッソ」を建てる

平成 27年

「みんなまた笑顔を忘れとる…レジャーじゃ。レジャーの時代じゃ!」

キャンピングカーを県内最大数を購入、キャンピングカーのレンタル事業を開始

平成 30年

「もう儂も夢を叶えてもよかろぅ」

生まれの地、牛窓にてクルーザーを購入

令和 元年

「儂がいなくなっても安心してみんなが過ごせるように、最後にもう一花咲せにゃぁおえまぁ」

新たなマンション建設を構想中